コスパ重視の化粧水VSデパコス高級化粧水

コスパ重視の化粧水VSデパコス高級化粧水

コスパ重視のドラッグストアで簡単に手に入る化粧水と、デパートで売っているカウンセリング化粧水は結果的にどちらがいいのか?まずコスパ重視の化粧水のメリットは価格が求めやすくバシャバシャ使っても惜しみない。しかし簡単に手に入るけれど、当たり外れがあり人によっては肌に合わないなどトラブルになることもある。また本当に効果のある成分が入っているのか、使っていても実際驚く程の実感がなかったりします。それと比べて、カウンセリング化粧品は自分に合ったものやシミやシワ、毛穴などに即効性のある成分が入っている、また浸透性がいいなど即座に実感を感じる事ができます。デメリットといえば、価格が高く継続的に使うのが難しいこと。基礎化粧品のなかで化粧水は重要な役割をしているとよく聞きますが、果たして本当にそうなのでしょうか?化粧水はあくまでも悩んでいる部分に直接アプローチするものではありません。ほんとに悩んでいる部分は化粧水ではなく美容液に頼るのがベストだと思います。もちろんカウンセリング化粧品をライン使いするのはとても効果的だと思いますが、いかに経済的に継続しやすいスキンケアをやっていくか、これがポイントだと思います。高いから100%いいものとは限らないし、安いからといって必ずしも質が悪いわけではありません。数ある化粧水の中から自分に合うスキンケア方法を見つけるのが大事だと思います。